夜の美術館

e0083693_21393166.jpg
ニューヨークのメトロポリタン美術館は、毎週金曜と土曜は夜9時まで開館しています。初めて夜の美術館見学に行ってみました。

金曜の夜7時半頃、美術館のあるアッパーイースト近辺はまだまだ賑やか。ライトアップされて浮かび上がる美術館の建物はなかなか神秘的で、そういえば夜のミュージアムで起こる出来事を題材にしたファンタジー映画があったよなあと思い出しました(あれは自然史博物館が舞台でしたが)。

昼間は何度も来ている美術館も、夜だとなんだか雰囲気が違います。この日はエジプト美術を観ましたが、スフィンクスや石像も夜はより神秘的に見えるから不思議。昼間より混んでないし、夜の美術館、なかなかおススメです!
e0083693_2140294.jpg
夜のサックラーウィング。本当に遺跡に迷い込んだよう
e0083693_21402551.jpg
ライトアップされたデンドゥール神殿

[PR]

# by princetonmary | 2008-10-22 08:38  

今年もハイキング

NJは今紅葉のシーズンです。
コロンバスデーの連休に紅葉を観にハイキングに行ってきました。
去年と同じNYとの州境にあるハイキングコースでしたが、去年より紅葉がずっとすすんでいました。
e0083693_1119778.jpg
コースの先にある小さな湖の周りもすっかり秋色に
e0083693_1119438.jpg
途中、結構急な坂道も。でも登ればこんなに素晴らしい景色が見れます

[PR]

# by princetonmary | 2008-10-21 22:19  

街の秋祭り

e0083693_871742.jpg
良く晴れた9月の週末、現在住んでいるLake Hiawathaの街のお祭りがありました。
この時期、車で走っているとあちこちの街で「Festival」のサインを見かけるので、お祭りシーズンなんでしょう。日本でも秋祭りってありますよね。夏のギラギラした暑さが過ぎて、外で過ごすのにはちょうどいい季節です。

お祭りは、街のメインストリートを一日歩行者天国にして、通りの両側に出店が並ぶという形式。出店の多くはその通りにお店を構えているレストランやショップ。その他に「〜協会」とか、街の団体のブースも結構あります。変わった所では消防署のブースもありました。アメリカでは警察や消防署も献金を受け付けますから、大事な献金チャンスなのかもしれません。

夕方頃にブラブラと端から端まで歩いてみましたが、すっごい人でした!街中の人が出てきてるんじゃないかと思うくらい。人気なのはやっぱりレストランの出店で、長い行列ができている所もありました。一番端にはステージがあって、ビートルズのコピーバンドがパフォーマンスしていました。見ている人たちも結構ノリノリで、なんと舞台の前で踊りだしちゃったおじいさんまで!おじいさん、他の場所で踊っていたおばさんの所まで行って一緒に踊ったりして、会場も大ウケ。こう言う所、アメリカっぽいですよね。

プリンストンでは何回か街のお祭りに行った事がありましたが、Lake Hiawathaでは初めて。まあ基本的にはどこのお祭りも同じような感じなんですが、来ている人たちの層とかでやっぱり多少違いはでますよね。この辺りはインド人と中国人の人口がとても多くて、中華料理やインド料理のレストランがたくさんあるんです。それにプリンストンに比べて子供が多くて活気があるような気がしました。Lake Hiawathaの街があるParssipany(パーシパニー)というエリアは全米の住みたい町ランキングで13位に選ばれていて、結構人気の街のようなので、そう言った所も街に活気がある所以なのかもしれないですね。
e0083693_875955.jpg
行列のできてる人気の出店
e0083693_882221.jpg
バンドのパフォーマンス
e0083693_884661.jpg
踊り出したおじいさん、楽しそう!
e0083693_89135.jpg
占いの出店もありました。手相を見てくれるらしいです
e0083693_893246.jpg
子供向けに出張遊園地も来ていました

[PR]

# by princetonmary | 2008-10-01 19:05  

生ヒラリー

金曜日にNYへ行ったとき、ヒラリー・クリントンを見ました!

日本領事館に用事があったので、地下鉄から上がってグランドセントラル駅の構内を通り過ぎようとしていると、構内のど真ん中に何だかすごい人集りが。でもその時は急いでいたし、「誰か有名人でも来るのかなー、でも多分知らない人だろうな」と思って素通りしました。

ところが用事が思ったより早く済んで、20分後くらいに同じ場所に戻ってくると、まだ人がいっぱいいる。それどころか人が増えててすごい事になってるし。今度は私もちょっと野次馬根性がでてきて「誰がくるんだろう?」と集団の周りをウロウロ。

そのうちにワーッと歓声が起きて、みんなカメラ取りまくり始めました。でも全然見えないよー。そしたら誰かが隣りの人に「これ誰なの?」と聞いていて「ヒラリー・クリントンだよ!」と。

えー?ホント?それは見ておかなくちゃあ!!(←完璧にミーハー根性)

頑張って人ごみの中をかき分けてみたけど、なかなか見えない。なんせすっごい人・人・人。後ろの誰かもそう思ったみたいで「Oh, my god! She is too short!!(彼女小さすぎるよ!)」と冗談を言っていて笑っちゃいました。

しばらくすると写真を撮って満足した人たちがいなくなって、代わりに前の方に行くことができましたが、ヒラリーさんの横顔を警備の人の隙間からみるのがやっとでした。

でも、初めて見る生ヒラリー!ちらっとだけでしたが、なんか貫禄ありました。地元NYなせいもあるのか、さすがの人気。この日はニューヨークの公共交通機関の支援の関係で、グランドセントラル駅に来ていたようです。こういうハプニングがあるからニューヨークってやっぱりすごい。

残念だったのは、カメラを持っていなかった事・・・。いつも持ち歩いているのに、この日は荷物が多かったし雨だったし、多分写真を撮るチャンスはないだろう、とわざわざ置いてきたんですよ〜。そんな時に限って、こんな滅多にないチャンスがあろうとは・・ああ、持っていたら遠くからでも写真撮れたのになあ(←やっぱりミーハー)。
[PR]

# by princetonmary | 2008-09-14 17:58  

フィラデルフィア小旅行

土曜日にフィラデルフィアに日帰り旅行してきました〜!

今までフィリーズの球場とかフィラデルフィア大学には行ったけど、ダウンタウンに行ったのは初めて。うちからだと2時間くらいで行けるので、小旅行にはぴったり。いいお天気&夏休み終了間際だったせいか、観光客でいっぱいでした。

まず自由の鐘を見学。入口でカバン検査をされる。ポケットの中身まで全部チェックされて、結構厳しいなーと思った。NYだとチェックって言ってもチラッと見るだけじゃない?想像よりずっと近代的な建物で、自由の鐘にまつわる歴史を紹介したパネルがズラッと続いた後、最後にやっと鐘が登場。初めて見たけど、ヒビが入ってるとは知らなかった!しかも初めて使った時にもうヒビが入り、修復してもまたひび割れてしまったんだそうで。そう言えば、フィリーズの球場にあるリバティーベルのネオンにも、ヒビが入ってることに気がついた(今更)。こんな立派で歴史的な鐘がもうならせないのはもったいないね。
e0083693_3301396.jpg
自由の鐘
e0083693_3311666.jpg
独立記念館

独立記念館を見学した後、Reading Terminal Marketへ。フィラデルフィアの台所とも言われてるらしく、魚、肉、野菜、お菓子となんでも揃ってる。アーミッシュのお店もたくさんあって、ソーセージやピクルス、ケーキがおいしそう!フードコートになってるので、その場で買って食べる事もできるんです。私の目的はなんと言ってもフィリーズチーズステーキ。薄切りの牛肉にチーズと炒めた玉ねぎをのせて、ホットドックのようにパンに挟んでいただきます。このMarketにある「RIMS」というお店が有名らしく、行列ができていましたが、食べてみたらやっぱりおいしかった!1フィートくらいありそうな大きさだったけど(笑)。おススメです。

お目当てのシティーホール(市庁舎)が週末でクローズだったので、バスに乗ってフィラデルフィア美術館へ。メトロポリタン、ボストンに次いでアメリカで3番目の美術館なんですって。今まで見た事がなかったルノアールやピカソの絵を生で見れて感動。さすがに半日で全部見る事はできなかったけれど、日本庭園なんかもあるらしいし、また見に来たいな。

美術館を出ると、高台からフィラデルフィアの街が見えて、いい眺めでした。美術館の正面にある階段は、映画「ロッキー」でロッキーのトレーニングにでてくる場所として有名。マークがずっとロッキーのテーマを口笛でならしていて、ちょっと恥ずかしかったけどアメリカだからまあいっか。さすがにロッキーの真似をしている人はいなかったけど、若者達が階段登り競争をしていました。こちらは暑くてもうぐったり・・でもロッキーの像の写真はちゃんと撮りましたが。
e0083693_3315488.jpg
美術館の正面階段
e0083693_3323151.jpg
フィラデルフィアの街が望めます

フィラデルフィア、近場でなかなか面白い所でした。チーズステーキでお腹ががっちり満たされて、チャイナタウンで夕食をとれなくて残念だったけど、また次回の楽しみに取っておくことにします。
[PR]

# by princetonmary | 2008-08-26 03:40  

ハワイ続報2

e0083693_1472554.jpg
前回に引き続きハワイ滞在中のお話を。ハワイではレンタカーを借りていたので、ハワイを発つ前日に友人家族とオアフ島の東海岸へドライブに行きました。

ワイキキを離れたのはこの日が初めてだったのですが、遠浅のワイキキビーチと違って海の色が真っ青!それを映す空の色も見事な青色をしていて、息をのむほどの素晴らしさでした。海岸は険しい岩の所も多くあり、濃い岩肌に打ちつける波が北海道の積丹を思わせて懐かしかったです。ハワイは海と山が近くて、自然がとてもドラマチック。日本と似てる所が多いなーと感じました。
e0083693_1483658.jpg
ワイキキとはまた違う険しい海岸線
e0083693_149989.jpg
まるでカーテンのヒダのような山肌が神秘的

ドライブの途中で寄ったレストランでチキンのマリネを注文したのですが、そのままだと辛すぎてとても食べられたもんじゃない。これは無理かなと諦めかけたとき、友人が「その白いソースをたっぷりつければ?」と。その通りにしてみたら・・あれっ、すっごくおいしい!ソースはヨーグルトソースとタルタルソースの中間みたいな感じで、マリネソースの辛さを完璧に中和してくれるんです。おいしかったなあ。諦めなくてよかったー。隣りで友人が食べていた「アヒ」というマグロのお刺身のような料理もすっごくおいしかったです。ハワイは魚介が新鮮でおいしい。そんな所も日本人が好む所以なのかも知れません。e0083693_1582354.jpge0083693_205240.jpg
意外とおいしかったチキン(左)とアヒ(右)

[PR]

# by princetonmary | 2008-08-01 12:45  

ハワイ続報

e0083693_2563633.jpg
ハワイ旅行は2度目だったのですが、前回行ったのはもう10年ほど前。忘れしまっているだろうなーと思っていましたが、ワイキキに着いたら思い出してきました!ショッピングセンターとかお店など、街の様子は多分かなり変わっていると思われましたが、「この道をこっちに行ったらビーチがある」とか「あのホテルはどの辺りにある」とか、地図を見なくてもちゃんとわかるんです。どこのレストランでディナーを食べたなんてことも、歩き回っているうちに段々記憶が蘇って来ておもしろかったー。

驚いたのは、日本人の多さ!前回も確かに同じ事で驚いたような気はするけれど、これほどだったかなあ?日本人に人気のホテルだったと言うのもありますが、エレベーターに乗るとほぼ9割の確率で日本人と一緒。「すいません」とか「どうも」とか日本語で通じちゃう。街を歩いていてもあちこちから日本語が聞こえてくる。街の風景はアメリカだから、とても不思議な感じです。日本人観光客の多さに合わせて、ホテルにも日本語が通じるスタッフがいるし、レストランでもウエイターやウエイトレスさんが片言の日本語を話しかけてくる。人気店だと日本語オンリーのメニューが用意されているんですよー。これにはちょっと感動してしまいました。だって、アメリカに来てからレストランでメニューを理解できるようになるのに結構かかったんですよ。日本から来た人ならなおさら、日本語のメニューはありがたいと思います。日本食もいろんな種類のものが簡単に手に入ります。ラーメン店もたくさんあるし、おにぎりとかお弁当とかコンビニで売ってるような袋入りのパンとか、ABCストアで買えちゃう。着いた日の夜は友人とお好み焼き屋に行っちゃいました。いいなあ、こう言うのが家の近くにもあればいいのに。(と言ってもこの辺は車で40分ほどで日系スーパーに行けるから、恵まれているんですけどね。)

久々に行ったハワイ、海のきれいさや気候の良さだけじゃなくて、日本との近さもとても魅力的でした。アメリカに住んでからだから、なおさらそう思ったのかな。
e0083693_2565616.jpg
ホテルの部屋から見える海。波音が一日中聞こえる

[PR]

# by princetonmary | 2008-07-24 13:55  

Just Married!

e0083693_649014.jpgご報告が遅くなりましたが、先日ハワイにて結婚しました!

家族と近しい友人だけの小さな式でしたが、ハワイの美しい海と空、心地よい波音に囲まれて、一生の思い出に残る素晴らしい式になりました。
今まで私たちを見守って下さった皆様、どうもありがとうございます。そしてこれからもどうぞよろしくお願いいたします。

これからはNJの北部、Lake Hiawathaという街で2人で暮らして行きます。NJ、NYエリアにお越しの方はぜひお声をかけて下さい。

ハワイはやはりとても素晴らしい所でした。青い海と波の音がNJに戻って来てもまだ忘れられません。遠い地と言うことで色々準備は大変でしたが、家族を始め参加してくれた方々もそれぞれにハワイ滞在を楽しんでもらえたようで、よかったと思っています。いつかまた、ハワイに行くことができるといいな。
e0083693_6492863.jpg

[PR]

# by princetonmary | 2008-07-18 17:47  

もうすぐ・・・

2年と10ヶ月過ごしたプリンストンと、今週でお別れすることになりました。
6月末で今まで取り組んで来たプロジェクトが終了するのです。名残は惜しいですが、これまで毎日眺めてきたプリンストンの風景を少しでも記録に残しておきたいと思い、カメラを片手にキャンパスの写真を撮りまくっています。
最後にこれらの写真を少しずつご紹介して行きたいと思います。
e0083693_11153740.jpg
Lewis Library
私がプリンストンに来た時からずっと建設中だったのですが、最近ついにフェンスが取り除かれました。Biologyの図書館です。かなり近代的なデザインなため賛否両論あるようですが、私は結構好きです。私の分野の図書館なので、オープンするのを楽しみにしていたのですが、結局間に合いませんでした(笑)。多分新学期に合わせて9月にするんでしょうね。
e0083693_1116418.jpg
1897Hall
プリンストンに来てすぐの頃に1ヶ月だけ住んでいた家からまっすぐProspect Avenueを歩いてくると、突き当たりに見えるのがこの建物。宗教学部が入っています。毎朝この建物を見ては「本当にプリンストンに来たんだなー」と思ったものです。プリンストンの建物には、その建物を寄付した卒業生の卒業年次が名前として付けられるのですが、そうするとこの建物は1897年に建てられたって事でしょうか。歴史を感じますね。中央の部分の通路は内部がドームのようになっていて、音の響きが良い事から、学生のアカペラのミニコンサートがよく行われているんですよ。

今後ですが、実は7月に結婚することになりまして、引き続きニュージャージーに住む予定です。プリンストンからは離れてしまいますが、このブログは続けて行きたいと思ってます。
[PR]

# by princetonmary | 2008-06-23 22:13  

Liberty Island

e0083693_1121330.jpg
先週の土曜日、Liberty Islandへ行って自由の女神を見てきました!
遠くからは何度も見かけていますが、女神像が実際に建っている島を訪れるのは初めて。やっぱり間近で見ると迫力が違います。想像していたよりもずっと大きいものでした。像の乗っている台座がかなり高さがあるせいかも知れません。

Liberty Islandへはニューヨークとニュージャージーの両方から船に乗って行くことができます。今回はニュージャージー側のLiberty State Parkという所から乗船。船に乗る人は全員、空港と同様のセキュリティチェックを受けなければなりません。おかげで一つ船を乗り逃してしまいました。

e0083693_1125217.jpg途中Ellis Islandという隣りの島に寄って、30分ほどで目的地のLiberty Islandへ。週末だったので島は観光客で大にぎわい。特に女神像の周りは記念写真を撮る人たちがたくさんいて、まっすぐ歩けないほど。やっぱり人気観光スポットなだけあります。
台座の所から像の内部へ入ることができるのですが、この日は残念ながら当日券が売り切れていて入れませんでした。でもちょっと見た所、ここに入る前にもまたセキュリティチェックをしている様子。船でしかこの島に来れないはずなのに、さらにチェックが必要なんでしょうか?同時テロ以降チェックを厳しくしているのでしょうが、なんとも物々しい警戒態勢です。

e0083693_117031.jpgでもそんな部分はごく一部で、島は海と川からの風が吹き、緑も豊かでとてものどかで気持ちのいい観光地です。マンハッタンが手に取るように望め、素晴らしい眺めです。ちょうどバッテリーパーク側、マンハッタンの南端から摩天楼を見ることができます。

ところでこの自由の女神、フランスで一旦全て完成させた後、バラバラにして船に積んでアメリカまで運び、また組み立て直したそうですね。てっきりこの場で造られたものだと思っていたので驚きました。解体されるまでしばらくはパリ市内を見下ろしていたというエピソードはとても面白かったです(日本語のオーディオツアーを借りて聞いたのです)。

近くにいながらなかなか来る事のなかったLiberty Islandですが、ピクニックにもちょうど良さそうな楽しい場所でした。次の機会があったら今度はぜひ像の内部も見てみたいですね。予約は必須ですね。
e0083693_1133857.jpg
ニュージャージー側から見たマンハッタン。長い橋を渡るとフェリー乗り場がある

[PR]

# by princetonmary | 2008-06-17 22:01