カテゴリ:フィットネス( 3 )

 

カポエイラクラス スタート

今週から、カポエイラのクラスがスタートしました。(以前に書いた「カポエラ」と言うのは間違いで、正しくは「カポエイラ」と書くそうです。)
先月ブラジリアンダンスを観てからというもの、このクラスをとても楽しみにしていました。
インストラクターはおそらくブラジル系の方で、この間の舞台のダンサーのようにものすごく鍛えられた体つきをしています。人体標本のような筋肉をそばで見ていると「これが上腕二頭筋よね・・」とか頭に浮かんで来てしまいます。
参加者は老若男女さまざまで、学部生の女の子ばかりだったキックボクシングのクラスとは大分雰囲気が違います。あれは相当ハードだったけど、これなら私でも大丈夫そうかな?

なんて思ったのは大間違いでした。すっごいハード!
カポエイラはブラジルのMartial Arts(格闘技)とダンスがミックスされたもの。相手からの攻撃に備える低い姿勢を保ち続けます。「ジンガ」と呼ばれる基本ステップは、腰を低く落としたまま顔を腕で被い、交互に足を後ろに踏み出すと言う動作を繰り返します。
これがやってみるとかなりキツいんです。中腰のまま歩き続けている感じで、次第に足ががくがくして気ます。
それを覚えたら次は2人組になり、キックと防御を交互に行います。もちろん本当の格闘ではないのでキックを体に当てる事はありませんが、防御(屈んでキックを避ける)をきちんとしないと蹴られてしまいます。
これがまたまたキツい。キックが来たら屈んでは中腰に戻り、今度は自分でキック。続けているうちに汗びっしょりになってしまいました。

そして次の日。かつてないほどの筋肉痛におそわれています・・・。
まず一番ひどいのがお尻の筋肉。痛くてトイレに座るのが辛いほど。次が太もも。表側も裏側もピキピキです。それから背中と脇腹も。こんなとこ筋肉痛になったことないよー。あらゆる動きをするたびに顔をしかめてしまいます。もう普通に歩くこともできなくて、ひょこひょこと怪しい歩き方をしていると、自分の姿を想像して笑ってしまいます。
どうやらカポエイラは体の裏側の筋肉をよく使う運動のようです。普段の動作がこんなに痛いってことは、普段使う筋肉が鈍っているわけで、鍛えるべき筋肉だってことですよね。確かに、あのインストラクターの締まった後ろ姿を見たら、期待が持てそう。よし、頑張るぞ〜。

ところでこのカポエイラのクラスでは、CDやテープなんて使わないんです。ミュージックはなんと、インストラクターの生演奏!!
ジンガのステップをするように指示した後、自ら太鼓(アタバキ)を打ったり、タンバリン(パンデイロ)をたたいたり、ビリンバウと呼ばれる弦楽器を弾いたりするんですよ〜!びっくり。これらの楽器を演奏しながらするのが、カポエイラの特徴なんだそうです(本当に競技をするときには、演奏者がちゃんといるらしいです)。
e0083693_11392089.jpge0083693_1137328.jpg
左がアタバキ、右がビリンバウ(カポエイラ入門より)

動きも音楽もなにもかも初めての事ばかりで、しかもハードでいまだに筋肉痛ですが、でも楽しかったです。
インストラクターの動きはとても優雅で、格闘技には思えないほど。西洋のダンスには無い魅力がありますね。ちょっとはまってしまいそうです。
とりあえずまず、筋肉痛にならない様になることが目標かな。
[PR]

by princetonmary | 2007-02-16 21:34 | フィットネス  

KickBoxing

今日からキックボクシングのクラスを始めました。
ラテンダンスのクラスは楽しいのだけれど、エクササイズとしてはちょっと物足りなく感じて、もう一つ運動になりそうなクラスを選んでみました。

私はキックボクシングは初めてなのですが、佐竹さんは以前PennStateにいた時にやっていたそうで、「ヒップアップ効果があるよ!」とのこと。これは期待できそうだなあ。
早速Fitness Roomに行ってみると、女の子ばかり10人ほどのクラス。そしてインストラクターは、結構年配のマッチョなおじさんなんです!てっきり日本のフィットネスクラブみたいに、レオタードを着たお姉さんが教えてくれるのかと思っていたので、ちょっと残念びっくり。
そしていきなり「Would you like to run?」と。え?走るの?と思うまもなく、集まった女の子達は「Yes!」と元気よく答えて走り出すではないですか。うわー、最初からきついなあ。
そしてその後50分間、走ったり縄跳びをしたり、腹筋・腕立てしたりパンチやキックの練習をしたり、ほとんど休むことなくトレーニングを続けたのでした。ほとんど死にそうでした。

e0083693_1044560.jpgでもさすがにこれだけ動くと、「運動した!」と言う爽快感が得られますね。
始めは辛いけど、段々楽になっていくだろうと前向きに考えて頑張る事にします。
しかし、縄跳び懐かしかったなあ。20年以上やってなかったかも。でも出来るもんですね。人間の記憶力って素晴らしい。

クラスが終わった後、仕事の前に何か軽く食べようとPaneraに寄ったら、結局お腹一杯食べてしまいました。エクササイズの意味ないかも…。
(University Churchの前で)

[PR]

by princetonmary | 2006-10-02 21:41 | フィットネス  

ラテンダンスクラス

e0083693_15205029.jpg今日からラテンダンスのクラスが始まりました!
Princeton Universityの学生やスタッフを対象に、GymのDanceRoomで行われるこのクラスは大学のRecreation programの一環で、他にもスウィングダンスやベリーダンス、ヒップホップなんてのもあります。

クラスは女性が8人男性が2人で、インストラクターは可愛らしい女の先生。
日本にいた頃エアロビはやっていたけど、ラテンダンスなんてできるのかな?とちょっと不安だったけれど、今日のところは簡単なステップだけだったので大丈夫でした。
でもラテンダンスは腰を使わなければならないらしく、鈍った体ではなかなかうまく行きません。インストラクターの人はさすがで、ステップのたびにウエストからクキックキッと左右に曲がるように見えるんです。
ああいう風にできると、ラテンらしくなるんだろうなあ。クラスが終わる頃には出来ているように練習しようっと。

このステップ(チャチャとスウィング)、なんだか癖になりそうで、歩く時とかにも思わずやってしまいそう。これからどんなことを習うのか、展開が楽しみです。
[PR]

by princetonmary | 2006-09-20 23:25 | フィットネス