ナイアガラの滝 その1

e0083693_974430.jpg
先週末、初めての結婚記念日を迎えました!
あれから1年も経つなんて、時の経つのは本当に早いものです。おかげさまで2人仲良くやっています。

記念日の記念に、ナイアガラの滝へ小旅行へ行ってきました。うちからナイアガラまではまっすぐ車で行って6時間半。休憩を取りながら行くので実際にはもう少しかかります。この週末は独立記念日のホリデーウィークエンドだったので、ハイウェイもナイアガラの滝もものすごーく混んでました。

ナイアガラの滝はアメリカとカナダの国境にあるので、両方の国側から見る事が出来るのですが、カナダ側の方が眺めがよいらしく、観光地として賑わっているのもカナダ側の方。私たちもカナダ側にホテルを取ったので、橋を渡って国境を越えカナダに初入国しました。車に乗りながら出入国審査を受けるのって初めての経験でドキドキしました(日本にいたらあり得ないですもんね?)。

着いて最初に驚いたのは、滝がすごく近くに見える事。川に沿って遊歩道が滝のすぐそばまでずっと続いていて、川の水が崖を落ちて滝になる所を真横で眺めることができるんです。そしてそんな近くで見る滝はすごい迫力で、圧巻という言葉が本当にふさわしい。国境を越えるずいぶん前から高々と見えていた水しぶきは、近くまで来ると空から霧雨のように降り掛かってきます。そしてそのしぶきに夕暮れ時の太陽が反射して大きな虹が。まさにスペクタキュラー!どの場所から見ても素晴らしい光景で、どこから撮っても絵はがきの様な写真になるのです。

滝を眺めようとものすごい数の人たちが繰り出していて、お祭りの時のように道が混雑していました。この夜には独立記念日の花火が滝の側で催されたので、ある意味お祭りの夜だったわけなのですが。遅い夕食の後に外へ出ると花火が始まっていて(夏時間なので暗くなるのが遅く、花火は夜10時ころから始まる)人々の興奮も絶好調に。カナダにいながらアメリカ独立記念日の花火を見れるって不思議ですね。国境の側にいるんだと言うことを実感しました。

まだまだ夜はこれから、みたいに賑わっている街を抜けてホテルに戻ると、ライトアップされたナイアガラの滝が窓から見えてキレイでした。泊まったのは去年のハワイと同じシェラトンホテル。眺めがとてもよかったです。
e0083693_983754.jpg
カナダ側の滝。このスケールは本当に迫力満点。ボートが木の葉のように小さく見えます
e0083693_991946.jpg
アメリカ側の滝。右下に黄色いレインコートを来て滝をみてる人がいます

e0083693_995296.jpg
空高く舞い上がる水しぶきに見事な半円の虹が

e0083693_911476.jpg
川沿いで滝を見る人々
[PR]

by princetonmary | 2009-07-08 20:25  

<< ナイアガラの滝 その2 NJのビーチ >>