Tarrytown

日本から戻って来てすぐの6月初めの週末、あまりにお天気がよいのでドライブに行きました。
どこへ行こうか?と考えて、思いついたのが「Tarrytown」。大分前に朝の日本語ニュースで紹介されていたニューヨーク北部の小さい街。たしかロックフェラー家の家だか別荘だかがあって、ちょっとした観光にちょうどいいと言ってた様な記憶があって、その記憶だけを頼りに行ってみました。

場所はNY州のハドソン川沿い、うちから車で40分くらいの所。マンハッタンからも同じくらいで来れるそうです。Tappan Zee Bridgeという長ーい橋を渡りハイウェイを降りるとすぐにTarrytownのメインストリートが見えてきます。(Tarrytownの地図はこちら)

あまり下調べをせずにでかけたので見所はあまり知らなかったのですが、小さな街のメインストリートはアンティークショップや古い建物がならんでいて、ブラブラと街の様子を見ながら歩くのにはなかなかよい情緒。どこかプリンストンを思わせるような雰囲気もあります(こちらはずっと庶民的ですが)。お天気がよかったせいか観光客らしき人がたくさん来ていて、かなりのにぎわいでした。

街はハドソン川からの急な斜面に建っていて、坂道を降りて行くと駅に突き当たりました。この辺りは鉄道が走っているんですねー。ちょうど列車が入って来て、たくさんの人が降りてきました。NYに出かけた人たちが帰って来たのかな。アメリカの鉄道の駅って日本と違って商店街とかデパートとか全くなくて、ただ道路のそばに駅があるのみ。車寄せとか駐車スペースはもちろんしっかりあるので、駅は車から列車に乗り換えるだけの所なんでしょうね。

途中のフードマーケットに飲み物を買いに入ったら、なんと棚の一角にうどんとやきそばの麺と味噌を発見!こんな小さな街にも日本食品が置いてあるんだなーと感心。NYまで通勤圏内だから、この近辺にも日本人が住んでるのかもしれないですね。

メインストリートから駅まで行って戻って来ても1時間余り。もっとよく調べれば色々面白い所があったのかもしれませんが、これだけでも十分に楽しめました。この辺りにはこう言う感じの街が結構ありそうなので、またドライブがてらに訪ねてみようと思いました。

TarrytownのHP

e0083693_8353384.jpg
この橋を渡った所がTarrytown

e0083693_836558.jpg
古い教会がいくつもある

e0083693_8363432.jpg
メインストリートには結構豪華な家が並ぶ

e0083693_8365940.jpg
街の消防署。おじさんが水やりをしている

e0083693_8373842.jpg
駅前にあるTarrytown Villageの建物。市庁舎かな?

e0083693_8375984.jpg
街で一番賑やかな場所にあるレストラン。たくさん人が並んでる!

e0083693_8384986.jpg
Music Hallと書かれた建物。アメリカで一番古いシアターの一つなんだそうです。もちろん今でも現役
[PR]

by princetonmary | 2009-06-18 19:52  

<< NJのビーチ NJからNYを眺める >>