NJからNYを眺める

久しぶりの更新です。なんと半年余りも経ってしまいました。
半年の間にたくさんの事があって、日本にも2ヶ月ほども滞在していました。時間があれば追々時間をさかのぼってご紹介できたらと考えてます。

でもまずは最近の出来事から。日曜日にNJのハドソン川沿いへでかけてマンハッタンの夕暮れを見てきました。大分前にも何回かブログに書いたように、NJ側から見るマンハッタンは本当に素晴らしくてお気に入りの場所。前からよく行くホボケンという街の他に、最近見つけたジョージワシントンブリッジが間近で見れる公園へも行きました。この時間帯のマンハッタンは刻々と表情を変えていくので、いつまで見ていても飽きません。日が暮れて夜景が見れる頃まで楽しみました。NJに住んでいてよかったーと感じる瞬間です。

今アメリカは夏時間なので、これらの写真は7時半から9時ころにかけて撮ったんですよ。夏至が近いこの時期は9時近くでもまだ薄明るいので昼がとても長く感じます。

e0083693_1016959.jpg
ジョージワシントンブリッジ。全長は1km以上もあります

e0083693_10164367.jpg
マンハッタンのビルに夕日が反射している

e0083693_1017116.jpg
ホボケンの公園から眺めるNY。こんな所で一日本を読めたらいいですねえ

e0083693_10174957.jpg
明かりの灯り始めたマンハッタンは幻想的
[PR]

by princetonmary | 2009-06-16 21:47  

<< Tarrytown NYのクリスマスツリー・ツアー >>